マスコミ、広告、出版、印刷業界の転職 | ヘッドハンティング、スカウトのレイノス株式会社

RAYNOS

  • 会社概要
HOMEスカウトについて事例紹介案件検索法人のお客様はこちら

ヘッドハンティング・スカウトのレイノスTOP > 業界・職種別転職動向 > マスコミ、広告、出版、印刷業界の転職

業界・職種別転職動向
マスコミ、広告、出版、印刷業界の転職をお考えの方へ

マスコミ、広告、出版、印刷業界の転職動向

各業界で過渡期を迎え、既存からの脱却とメディアミックスが今後のカギ

インターネットを除く広告業界の動向は、不況の煽りを受け、2008年以降、日本の総広告費は下落傾向にあります。 仮に不況が終わったとしても、企業の広告費の減少傾向は変わらなく、厳しい状態は続くと予想されます。何故なら、マスメディアの部数・視聴率の減少や国内人口の減少による国内消費の衰退、そしてネット広告の出現など、時代が変化しているため、旧態のメディアを扱う広告代理店は、既存の方法や考え方から離れる必要性に迫られています。
マスコミ(放送)業界も景気後退の影響により減収減益となりました。、構造的な変化が生じており、インターネットがテレビに次ぐ第2のメディアへ成長。視聴率が上がらないという現状があります。また動画投稿サイトの拡大、ワンセグ放送の開始、テレビCMにおけるWEBサイトへの誘導など、従来のテレビ放送と新しいメディアであるネットを中心とした通信の融合が進んでいます。さらに、2011年には地上デジタル放送が開始されました。放送と通信の融合のさらなる加速が予想されています。転換期を迎えたテレビ業界にとって、新たなビジネスモデルの構築と広告収入依存からの脱却が課題となっています。
出版業界では大きな革新が行われようとしています。インターネットの普及により、書籍でしか得られない情報が少なくなりつつある状況ですが、一方でiPadに代表されるような電子書籍への取り組みなど、出版社がネットにおけるコンテンツプロバイダー的な役割を果たす事で、新しいビジネスフィールドを生み出そうとしています。今後、出版業界に関しては複数のメディアと融合するメディアミックスという手法が大きな役割を担うと予想されます。
最後に印刷業界ですが、前述の出版業界の不況、また電子化の影響を受け、業界全体として縮小傾向にあります。現在の印刷業界を支えている事業はエレクトロニクス事業やビジネスフォーム事業が中心であり、今後も印刷事業に代わりこのような新しい事業が印刷業界を牽引していくことが予想されます。

ページの先頭へ戻る

マスコミ、広告、出版、印刷業界で求められる人物像

既存の枠にとらわれない、新たな発想ができる人材が有望。

求められる人物像

マスコミ、広告、出版、印刷業界のいずれも、現在大きな過渡期に差し掛かっています。旧態のメディアに依存したビジネスモデルを脱却し、他のメディアとのミックスによる新しいビジネスモデルの創造が急務と言えます。従って、求められる人物像としては、これまでにない斬新な発想ができ、豊かな感性に満ちた人である事と、仕事に対するモチベーションを高く持ち続け、批判やプレッシャーを受けても立ち向かえる強い精神を持つ人です。
また情報を流す側としての責任と知識を持っている人がこの業界には適しています。特にインターネットとの親和性が求められている昨今、ネットの事情に精通した人材の採用も積極的に行っています。

ページの先頭へ戻る

マスコミ、広告、出版、印刷業界の年収

年収アップの幅は頭打ち状態。大手と中小では大きな開きも。

広告業界の平均年収は540万、放送業界は910万円、出版業界は610万円、印刷業界は490万円となっています。歴史ある業界であるため、平均年齢が40代となっており、この年齢帯に属する人は、比較的順調な年功序列型の年収アップを経験してきました。しかしながら、近年の不景気の影響と新しいメディアの登場により、年々右肩下がりを続けていますので、現在の20代~30代の世代は、これまでのような年功序列型の給与体系にはならない可能性が高いです。

ページの先頭へ戻る

スカウト・ヘッドハンティングによる転職のメリット

スカウトによる転職のメリット

レイノスのスカウト・ヘッドハンティングは、クライアントの社長から直接依頼を受けてその右腕になるような方とお引き合わせし、ご移籍をお手伝いするエグゼクティブ・サーチ型のスカウトです。あなたのこれまでのご経験や実績、能力などを専任のエージェントがヒアリングし、数ある案件の中からあなたの力を最大限に発揮できるミッション・プロジェクトをご紹介させて頂きます。

ページの先頭へ戻る

スカウトに関するお問い合わせはこちら

レイノス株式会社とは

レイノススローガン

スカウトによる移籍は、あなたの人生と企業の未来を大きく左右するイベントです。

「適材適所」という言葉が意味するように、能力のある優秀な人材と、それを最大限に生かせるフィールド。このマッチングこそが、幸せな未来を生み出す原動力であり、この流れを日本中、世界中に広めていくことで、ロマンある“社会”の建設を実現する。
これがレイノスの役目だと考えます。
スカウト・ヘッドハンティングによる移籍・転職というものは、ご本人様にとっても、また受け入れ先の企業にとっても双方の未来を大きく左右するイベントです。レイノスが架け橋となり、完全なマッチングを実現して、双方に明るい未来をもたらす。
そんなお手伝いをしています。

社名 レイノス株式会社
資本金 6億4000万円(資本準備金含む)(グループ連結)
設立 1997年10月1日
本社 〒104-0031
東京都中央区京橋3-1-1 東京スクエアガーデン7F
Tel. 03-3275-6633 (代) Fax. 03-3275-6634
従業員 700名(うち正社員500名)(グループ連結)

スカウト・ヘッドハンティングによるマスコミ、広告、出版の転職実績

転職事例1

年収150万円アップ

case 移籍前 移籍後
年収 450万円 600万円
役職 主任 係長
業種 印刷 印刷
上場区分 未上場 ジャスダック
売上高 約72億円 約120億円
従業員数 約150名~200名 300名~350名
転職事例2

次期部長候補としての移籍

case 移籍前 移籍後
年収 600万円 800万円
役職 課長 副編集長
業種 セールスプロモーション セールスプロモーション
上場区分 未上場 未上場
売上高 約9億円 約3億円
従業員数 50名以下 50名以下
転職事例3

編集長候補として移籍

case 移籍前 移籍後
年収 600万円 800万円
役職 副編集長 副編集長
業種 出版 出版
上場区分 未上場 未上場
売上高 約1億円 25億円
従業員数 50名以下 50名以下

ページの先頭へ戻る

マスコミ、広告、出版業界担当のスカウトエージェントより

あたらしい仕組みを作り出せる人物、とりわけ、あらゆるメディアを理解している人材が有望

マスコミ広告担当

広告業界を初めとし、放送・出版・印刷業界は現在、新メディアであるネット広告、それにSPやPRも含めた総合プロデュースができる人材が求められています。そのため、既存のメディアを主体としていた代理店と、ネット専業の代理店との人材の交流も盛んになっています。また事業戦略などコンサルティング的な要素も大きくなっているので、クライアント企業の業務に精通した実務経験者やコンサルタントなど、異業種からの転職組も多いのが最近の特徴と言えます。いずれにしてもアイデアが重要なので、情報収集力や企画力、それに説得や交渉に長けたコミュニケーション力も求められるでしょう。
この転換期における4つの業界の転職市場も、人材の流動化・職種や働き方の変化など新しい動きが起こると考えられます。転職をご検討される場合は、的確な情報収集とスキル・キャリアの正確な把握及び長期的なキャリアプランの構築が大切です。変革の時期だからこそ、自らのスキルをより良い現場で発揮し、新しい時代を作る側となれるよう、弊社のスカウトサービスをご活用されることをお勧めいたします。

ページの先頭へ戻る

スカウトに関するお問い合わせはこちら

このページを見た人は下記のコンテンツも見ています。

スカウトについて

スカウトについて...

レイノスのスカウトは、クライアントの社長から直接依頼を受けてその右腕...
続きを読む
案件検索

案件検索...

当社がクライアント各社からお預かりしている案件のうち、一部をご紹介しております。..
.(続きを読む
ページの先頭へ戻る
Copyright © RANOS Inc. All Reserved