コンサルタントの転職、コンサルティング業界への転職 | ヘッドハンティング、スカウトのレイノス株式会社

RAYNOS

  • 会社概要
HOMEスカウトについて事例紹介案件検索法人のお客様はこちら

ヘッドハンティング・スカウトのレイノスTOP > 業界・職種別転職動向 > コンサルタントの転職、コンサルティング業界への転職

業界・職種別転職動向
コンサルタントの転職、コンサル業界への転職をお考えの方へ

コンサルタント・コンサルティング業界の転職動向

企業経営の複雑化、グローバル化によりコンサルタントのニーズは右肩あがり

2009年リーマンショック以降の不況は、コンサルティング業界にも影を落としております。 しかし長期的にはコンサルティング業界は引き続き成長していくものと考えられます。企業経営が複雑になり、国境を越えたグローバルな動きが加速する中、企業はコンサルティング会社の助け無しには、スピードある経営を実現できないからです。そのためコンサルタントの採用は減ることは無いと考えられます。
しかしながら、前述のとおり複雑な企業経営とグローバル化により、コンサルタントに求められるスキルや要求は年々高まってきています。コンサルティング会社もその点を十分考慮して、経験・実績の豊かなコンサルタントの採用に力を入れています。また個別の業界で実績を上げてきた人をコンサルタントとして採用するケースも増えてきているので、現職コンサルタントの方は、ご自身の担当分野を更に深掘りして、スキル・経験を上げて付加価値を付けておくことが大切です。

ページの先頭へ戻る

コンサルタント・コンサルティング業界で求められる人物像

20代ではコンサルとしての資質を、30代からは多方面に渡るスキルが必要

求められる人物像

年齢によって求められるものが変化するのがコンサルティング業界。20代は共感性・論理的思考力・観察力(=顧客の問題点を発見するセンス)、壁にぶつかった時でも考え続けられる熱意(=粘り強さ)など、コンサルタント職の根幹に影響してくる資質を持ち合わせているかどうかが重要になります。30代など中堅となると、実務経験をベースとして持っているスキルに加え、プロジェクトマネジメント能力・営業力・決断力など、より広い視野を求められます。
どの年代にも共通して求められる資質は、自己管理能力や人間関係構築力(=コミュニケーション力)といったものが考えられます。これらはどの業界の職種でも求められますが、コンサルティング業界では一歩抜きんでて、これらが必要です。
与えられた仕事量に対し、プロジェクトリーダーやサブプロジェクトリーダーと調整しながら、いかに上手く効率よくやっていくかといった事が重要になってくるからです。

ページの先頭へ戻る

コンサルティング業界の年収

実力&成果主義の代表的給与体系

コンサルタントの平均年収は700万前後と全業界の職種の中でも高い位置にあります。20代後半で1,000万円を稼ぐ例もあり、有数の高収入職種と言えます。しかしコンサルティング業界では年功序列で給与が決まらず、年収の増減は実力次第の成果主義によって決まるため、30代半ばでこのぐらいといった指数はあまり役には立ちません。コンサルティング会社における実力・成果主義というのは、コンサルタントのクラス(職位)にあらわれます。
・アナリスト(新卒入社などの未経験)
・コンサルタント(プロジェクトの一部パートを担当)
・マネージャー(プロジェクト全体をマネージメントする責任を担う)
・シニアマネージャー、パートナー(複数プロジェクトの管理、幹部職)
と呼ばれる4つの層に分かれるのが一般的です。
コンサルティング企業への転職であれば、純粋にコンサルティング能力や業界への知見、扱ったプロジェクト規模や成果で大きく左右されます。転職後もしっかりと成果を上げられなければ、“転職によってキャリアアップに成功した”とは言いづらいかもしれません。実力と成果に裏打ちされた年収体系の代表例と言える職種です。

ページの先頭へ戻る

スカウト・ヘッドハンティングによる転職のメリット

スカウトによる転職のメリット

レイノスのスカウト・ヘッドハンティングは、クライアントの社長から直接依頼を受けてその右腕になるような方とお引き合わせし、ご移籍をお手伝いするエグゼクティブ・サーチ型のスカウトです。あなたのこれまでのご経験や実績、能力などを専任のエージェントがヒアリングし、数ある案件の中からあなたの力を最大限に発揮できるミッション・プロジェクトをご紹介させて頂きます。

ページの先頭へ戻る

スカウトに関するお問い合わせはこちら

レイノス株式会社とは

レイノススローガン

スカウトによる移籍は、あなたの人生と企業の未来を大きく左右するイベントです。

「適材適所」という言葉が意味するように、能力のある優秀な人材と、それを最大限に生かせるフィールド。このマッチングこそが、幸せな未来を生み出す原動力であり、この流れを日本中、世界中に広めていくことで、ロマンある“社会”の建設を実現する。
これがレイノスの役目だと考えます。
スカウト・ヘッドハンティングによる移籍・転職というものは、ご本人様にとっても、また受け入れ先の企業にとっても双方の未来を大きく左右するイベントです。レイノスが架け橋となり、完全なマッチングを実現して、双方に明るい未来をもたらす。
そんなお手伝いをしています。

社名 レイノス株式会社
資本金 6億4000万円(資本準備金含む)(グループ連結)
設立 1997年10月1日
本社 〒104-0031
東京都中央区京橋3-1-1 東京スクエアガーデン7F
Tel. 03-3275-6633 (代) Fax. 03-3275-6634
従業員 700名(うち正社員500名)(グループ連結)

スカウト・ヘッドハンティングによるコンサルティング業界転職実績

転職事例1

東証1部上場企業の役員としての移籍

case 移籍前 移籍後
年収 2500万円 3000万円
役職 部長 取締役
業種 コンサルティング コンサルティング
上場区分 未上場 東証一部
売上高 非公開 約140億円
従業員数 1000名以上 200名~300名
転職事例2

年収250万円アップ

case 移籍前 移籍後
年収 600万円 850万円
役職 コンサルタント コンサルタント
業種 コンサルティング コンサルティング
上場区分 未上場 未上場
売上高 約90億円 約10億円
従業員数 600名~800名 50名~100名
転職事例3

事業の責任者としてのオファー

case 移籍前 移籍後
年収 1000万円 1200万円
役職 課長 事業部長
業種 コンサルティング コンサルティング
上場区分 未上場 未上場
売上高 約35億円 約12億円
従業員数 50名~100名 50名以下

ページの先頭へ戻る

コンサルティング業界担当のスカウトエージェントより

これまでのご経験や実績を生かしたスキル&キャリアアップごご提案致します。

コンサルティング業界エージェント

コンサルティング業界は一見すると華々しく、魅力的なイメージをもたれることが多いです。確かに平均給与水準は高く、ソリューションを提供する知的なイメージ等、憧れる職業に十分な条件を備えています。しかしそのようなイメージとは裏腹に、コンサルティング業界は辛い面も多々あり、時間的制約・人間関係など肉体的にも精神的にもタフでなければ務まりません。それでもお客様の要望に応え、信頼され、感謝されるこの職種には、他の職種には無い達成感と充実感があります。
コンサルティングの仕事は「正解の無いところに正解を見いだす」、「アバウトで形の無いものを形にする」といった、漠然としたものではありますが、言い換えれば「課題解決」をする仕事だとも言えます。今まで培ってきたものをバックボーンに、その状況に応じて持てる力の全てを「課題解決」に注ぎ込むことができる人材をコンサルティング会社は求めています。
コンサルティング業界へのご移籍をお考えでしたら、是非私共へご相談ください。貴方のスキル、ご経験、実績をもとに、企業様とのマッチングを実現いたします。

ページの先頭へ戻る

スカウトに関するお問い合わせはこちら

このページを見た人は下記のコンテンツも見ています。

スカウトについて

スカウトについて...

レイノスのスカウトは、クライアントの社長から直接依頼を受けてその右腕...
続きを読む
案件検索

案件検索...

当社がクライアント各社からお預かりしている案件のうち、一部をご紹介しております。..
.(続きを読む
ページの先頭へ戻る
Copyright © RANOS Inc. All Reserved